はじめまして!

はじめましてMASATOと申します。

自分が全くの英語力ゼロ状態から英語を
はじめて、学生時代は幾多の海外渡航
経験したのち、

さらに商社で欧州、北米などで海外勤務
に就いた後、現在は英会話を立ち上げたり

外国人スタッフを雇ったりして、英語に
何らか携わっています。

世の中英語が話せるようになりたいと、
思っている人は多いのに、なんでほとんど
の人はしゃべれないのでしょうか?

英語は読めるかもしれない。でもしゃべれない・・・。

偏差値25だったオレが、とりあえず英語では
ほとんど不自由なく仕事をこなしてきました。

しかし、かと言って偏差値70超えの頭がいい
連中ならみんな英語がしゃべれるか?と言えば

東大生はみんなしゃべれるわけじゃない。

何か不思議じゃありませんか?このアホの
自分でさえ難なく英語がしゃべれて、
優等生はカタコトでシドロモドロ・・・・。

でも実は英語を話すことは、ポイントを
間違えなければ、そんな難しことではありません。

題名にもある通り「3つのこと」をおさえて
いけば、頭の良し悪しに関係なく、英語は

話せるようになります。現にそれを実践し、
自分が経験してきたので言いきれます。

英語が話せるようになるまでの方法について
語っていきたいと思います。

また、英語ができれば、かなりこれまで自分が
知らなかった世界を知ることが広がって
くるので方法論のみならず、文化的な違いや、

考え方の違いなど、その他いろいろなことも
書いていければと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

メルマガ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ