20: 英語の夢をみるなんてことはありえるのか?

ちょっとたまには息抜きネタで・・・・

当時、自分が商社働いていたとき、
2年目でアイルランドに長期出張で

会社からは自分一人で、現地スタッフだけ
の中、朝6時から仕事の終わりは夜遅く、

そしてオフィスに一人残って日本への報告メールなど
書き終えて帰宅は午前様。の毎日・・・

今じゃ、考えられない忙しさの毎日を
おくっていたとき、

初めて全編英語の夢を見ました。

その夢の自体、内容的には仕事でのやり取りだったり、
当時の(アイリッシュの)カノジョとの場面だったりと

たいしたことではないのですが、
毎日が完全に英語漬けの生活になると

自分が「英語で夢を見るってありえるんだ」っと

朝起きて驚いたことを覚えています。 (@_@)

アイルランドでも自分が居たところは、北東部の
今でもゲール語が話されている地域で、
(歌手のENYAの実家の近く)

アイリッシュ訛りが特にキツいエリアです。
日本でリスニングやっていたってほとんど

聞きとりが役立たないくらいのもう別言語

といってもいいくらいのかなりディープな地域なんです。

そういう聞きとりも難しい、かなりストレスの
たまる生活で、さらに仕事である以上、常に何言っているのか、

聞き洩らさないように、耳を研ぎ澄まして
いなければならない状況が、夢にまで英語が

影響をもたらしたということは、
夢は意識して見れないだけに、

こんなことってあるんだと、

自分の中での初めての驚きの体験でした…。^^

もし、当時何も英語をやってきていない状態で、

そんな英語の毎日だったら、英語を話せずにストレスから

うなされる夢は見ても、英語の夢を見ることはなかったん

じゃないかと思いますね。(;´▽`A“

ちなみにそれと同じ頃、

当時のカノジョの夢に自分が

登場したと言っていました。

それを聞いて、

「それってオレ何語を話していた?」

と聞き返してしまいました。

すると、

フツーに「イングリッシュ」だよって

返ってきたときには、

他人の夢に英語を話している自分出てくるなんて
ものすごく滑稽で、自分ではない別人の話の

出来事のように感じた半面、

なんか一応、自分の英語が認められたんじゃないか

という嬉しさもありましたね。(;^_^A

※ご相談メール ⇒お気軽にこちら

案外オモロイじゃん、と思ったらポチっと↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

メルマガ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ