66: ボキャブラリーをいかに増やすか?

単語や熟語やイディオムのボキャブラリーって

なかなか覚えられないですよね?

単語カードに書いてなんてできないし、

なかなか単語だけに時間を取るってできないと思います。

また、人によって暗記のやり方にやりやすい

方法が違うので一概にこれが良いって

言い切れませんが、少なくとも自分から意識して

覚えるように何かしら努力していかないと

なかなか単語は記憶に残っていきませんよね。

そこで今回は自分がやってきたボキャブラリーの

増やし方をちょっと書いてみます。

まず使用するのは、単語集です。受験の時に

使っていた単語集があれば、それの方がいいです。

もしなければ受験用のターゲットシリーズでもいいです。

どのレベルの単語集を選べば良いかは自分でザッと見た感じ、

半分位は視覚的に見たことある単語集がいいと思います。

半分も知ってるんじゃ意味ないじゃん! と

思うと思いますが、それがいいんです。

逆にほとんど知らいない単語集をやるって、

かなりツライです。

やってて楽しくないんです。(ノ◇≦。)

「これくらい知ってるよ」とか、「これどこかで聞いたことある」って

いうのが、ところどころに含まれていないとヤル気をなくします。

結構覚えていると思っていても、じつはよくわかっていない

ものなので、自分がうる覚えの知識がいかに多いか気づくはずです。

また、知っている単語が含まれているとページの進み具合も

早まるし、まやかしでも意外と語彙力あるじゃん

という気になっていると気分がいいので、

またやろうと思えるようになるという効果もあります。

そして1冊ほとんど覚えて終わられせれば、次のレベルの

単語帳に移っても、1冊終わらせているという自信がついて、

モチベーションが続きます。

単語の覚える順番ですが、単語集のページの前から

バカ正直に順番にやってはいけません。

>動詞 → 名詞 → 形容詞・副詞 の順です。

なぜ動詞が先かというと、やはり動詞は文を決定する結論の部分なので

覚えるプライオリティーは一番重要です。

次に名詞ですが、これはもう完全知識部分です。知っていればいるほど

理解力が高まるので、パズルのピースのようにハメ込んだ部分が

多ければ多いほど全体が何かが見えやすくなってきますので、
頻出単語から意識して覚えていってみてください。

最後は形容詞・副詞ですが、多く知っている方が会話の場合には

表現力が増やすため、当然知っていることに越したことはありませんが、

しかし、荒っぽい言い方をすれば、これらは知らなくても

英語の内容の核の部分にはさほど影響はないので、

最初から覚えていくのは要領が悪い覚え方と言えるでしょう。

次に、こうした単語集を普通に覚えていくやり方と同時に、

辞書代わりとして使うやり方もあります。

これは記憶のチェックとしての使い方で、英文を読んだり

テレビや映画などで耳に飛び込んできた時に、わからない単語を

単語集のインデックスで辞書のように引いて、

確認しチャックしていくというやり方です。

こうしていけば以前にチャックした単語を再度引いた場合に

やったにも関わらず、2度同じ単語を引くと悔しくなり、

記憶に残りやすくなります。

しかし、何度やっても覚えられない自分と相性の悪い単語

というのがクローズアップしてくるようになるので、

自分の弱点がわかるようになるのでオススメです。

最後に、

イディオム、熟語ですが、これは単語の動詞同様の

重要レベルのプライオリティーです。

難しい動詞を覚えるなら、英熟語を覚えるほうが

まず先決です。

英会話ではこの英熟語をネイティブは話し言葉として

多くの頻度で使うので、リスニングでも英熟語を知らないと

聞き取れても、なかなか意味が理解できないと思います。

逆に熟語のボキャブラリーが増えると話せる表現の幅が

格段に広がるので会話も楽しくなってきます。

今はスマホのアプリでも英語関連も多くあるようですが、

アナログの単語帳を使ってのボキャブラリーを覚えていく

更なるメリットは、

ページを開いたときに調べた単語だけでなく、同時に

そのページの前後も当然目に入ってくるので、

ついでに他の単語も覚えていくようになるんです。

また、羅列の位置的なものも含め視覚的にも

記憶に残り、アナログであっても、実は覚え方は

レバレッジが効いているんです。

一番意識しなくてはいけないのが、単語を覚えても

会話で使えなくては意味が無いということです。

単語を覚えることと、会話が別の思考になって

つながりが無くなっているようではダメなので

常にどんな会話でこの単語、熟語が使われるのか

想定しショートフレーズをつくって声に出して

状況を思い描きながら覚えると映像と単語が

リンクして忘れにくいですよ。

簡単に表示できるデジタルにはない、これらの

単語の覚え方も、ぜひ試しあれ。(‘-^*)/

案外オモロイじゃん、と思ったらポチっと↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

メルマガ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ