175:やることやらずに海外行っても得るものは少ないです

ある程度、英語をやっていたら

海外に行ってみたいと思うのは当然です。

しかし、

英語初心者が、

「海外行ったら英語がなんとかなる」

みたいな妄想で行ったとしたら

完全に打ち砕かれて帰ってくることになります。

小さい子どもならいざ知らず、

分別のある大人が、ただ英語圏で

生活しただけでは変わりません。

そもそも英語を学ぶ目的って何ですか?

旅行、留学、仕事など人それぞれだと思います。

しかし、行く以上は英語でコミュニケーション

取れないと何も身動きできないし、

自分の身の安全を守る上でも言葉は必要ですし、

すべてにおいてスムーズにものごとを進めるには、

英語は必要不可欠な道具なはずです。

しかし、

海外にはどんどん行けるなら行った方がいいですが、

何も英語の準備もせず、とりあえず海外に行って

英語を学ぼうという発想はやめた方がいいです。

初心者がいきなり言語習を目的に海外に

行ったところで、英語の上達には大した成果はないです。

まだ、そんな時期じゃないです。

初回に海外に行くならば、旅行などの短期滞在を

オススメします。

もし大学に正規で留学するというならば、

行ってから英語をやるのではなく、

行く前に徹底的にやり込んだうえで、海外に

行かないと行ってから苦労するハメになり、

時間のムダに終わります。

早く海外に行きたいと思う気持ちはわかります、

だけど準備の期間こそが海外に行ってからの

明暗を分ける大事な期間で、

その仕上がり次第で、海外に行く前にすでに

帰国時の結果は出ています。

音読や文法、ボキャブラリを覚えたりと

日々のやることはすごく地味ですが、

きちんと続けてきた人が、海外に行った場合とでは

雲泥の差が出ますし、地味な学習の毎日が報われるのを

海外に実際に行って実感するはずです。

だから日本での日々英語学習している方が

英語は伸びるというのは、そういうことなのです。

もうすでに語学留学やワーホリに行って来て

まさしくそうだよね。と言える人もいるかと

思います。

それはそれで得たこともあったと思います。

とりあえず、すでに海外を経験したことで、

それまでまわりが言うことも聞く耳を持てなかった

時とは違い、海外での現実を知ったことで、

冷静になって、真剣に英語に取り組まないと

勢いだけでは身につかないことが実感できたと思います。

そして、英語ができなかったことでミジメに

なる思いをしないように、かなり自分の中で

モチベーションが上がったハズです。

英語はそんな一朝一夕には身につくものではないので、

長期戦で取り組んで行く上で、自分の中で

学習マインドができて、早い段階でその重要性に

気づくことができたという意味において、

授業料だと思えれば、決してそれはムダではありません。

もうすでに海外に行くことが決まっているのなら、

やることは決まっているので、逆算してあとはやるだけです。

□■□━━【PDF版 無料配布】━━□■□
「ゼロから飛躍的に上達する3つの方法」をまとめた無料レポート配布中!
↓↓↓
無料ダウンロードはこちら

案外オモロイじゃん、と思ったらポチっと↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


英語 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

メルマガ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ