94: 語学留学するなら、まず一人旅

英語が話せるようになりたいなら、まず海外という

ことで、費用が格安なフィリピン語学留学がにわかに

注目されているようですが、安いって言っても20~30万円は

かかってしまいます。

英語を始めていきなり、英語漬けの環境になったところで

費用対効果が見合うことはありません。

そんな事にお金と時間を費やすなら、

オススメなのが、海外一人旅

旅したところで何が変わるの?と思うかもしれませんが、

英語を学ぶ本質を早い段階で知るという意味で、

海外一人旅はその後に大きく影響を与えてくれます。

語学留学のような、学校という後ろ盾の中でヌクヌクした

環境と違い、海外一人旅はだれも頼る人がいない中で

自分の判断ですべて決めなくてはならず、判断材料は

自分の語学力がすべてになります。

ここまで追い込まれると何をどう言わないと相手に

伝わるのか?を真剣に考えるようになります。

また、失敗もうまくいくのもすべて自己責任。

言い逃れはできません。

本当に英語が使えないと意味が無いということを

実感するので、お勉強と違い英語を学ぶ視点が変わってきます。

ホステルに泊まって、同室の海外のルームメイトと

リアルに話す機会もあり、そこで全く話せないと

話の輪に入れず、楽しめないことを経験します。

そういったことをを何泊も繰り返すと、かなりヘコんで帰国する

ハメなります。

最初はそんなことでいいんです。

この経験を最初にすることが大事です。

英語という勉強科目から、旅を楽しむための

道具であることに気づくだけでも収穫です。

どうすれば英語がしゃべれるようになるのか?

聞き取れるようになるのか?を

自分で真剣に考えるようになります。

単に語学学校という枠組みでしか英語をやらないと、

”お勉強”のままで、思考の変化が起きません。

一人旅は当然、費用も安いですし得るものも多いです。

メンタル的にも旅で英語が話せなかったという疎外感を

一度味わえば、もうそんな思いはしたくないと

英語へのモチベーションも上がるし、

最初は「一人で海外・・・なんて」とビビっていたけど

一度経験すれば、それを乗り越えられたという達成感を味わうことで

自信にもなり、英語を学ぶ本当の意味が理解できるように

なります。

語学留学のような一過性の英語が伸びた、伸びない

ではなく、長いスパンで英語学習の必要性を実感できる良い経験に

必ずなりますんで怖がらず、ぜひ行ってみてください。

□■□━━【PDF版 無料配布】━━□■□
「ゼロから飛躍的に上達する3つの方法」をまとめた無料レポート配布中!
↓↓↓
無料ダウンロードはこちら

案外オモロイじゃん、と思ったらポチっと↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

メルマガ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ