97: フィリピン留学、スカイプレッスン、英会話スクール 違いはコストだけ

最近のフィリピン留学がトレンドみたいになっています。

スカイプレッスンも1レッスン数百円と価格破壊みたいな

値段で利用者が増えているようです。

一番のメリットはやはり安さでしょう。

しかし、値段も大事かもしれませんが、もっと英語を

上達させる根本を考える必要があるんじゃないでしょうか?

初心者にとって英語を話せるようになるのは、実際に

たくさん英語をしゃべる機会があることこそ、

上達の近道だという前提があって、多く話すならば

コストを押さえたいという心理から繁盛しているんだと思います。

もちろん業者は”たくさんしゃべれる”部分を煽って

集客に結びつけているわけですが、

いい加減この当たり前と思われている前提が

間違っていることに気づかないとカモられ続けます。

英語の基本のボキャブラリーも無いのに、口に出して話せって

言われても話す元になるネタ(ボキャブラリー)も無いのに

話しようがなし、聞き取って意味がわかるようになる

はずもありません。

”リピート アフター ミー”的なレッスンを繰り返しても

そのレッスンで取り上げられるフレーズの数なんて

たかが知れているし、そんなレッスンで英語を話せる

レベルになるまでには、一生かかっても時間が足りません。

ネイティブの音声だけ追ってしゃべっても、受け身的なレッスンなので

自分でアタマを使っていないので単んなる復唱しているだけですよね。

それならCDで十分ですよね。

初心者はネイティブとレッスンするレベルに達していないんです。

もっと先にやるべきことがあるんですよ。

「知識は学校でひと通り習って来んだから、絶対的にアウトプットが

少ないスピーキングを、たくさんする方が大事」と言う人がいます。

ただ学校で英語を習ったって言うだけで、どれほどの人が

それを身についけているんでしょうか?

「知っている」と知識が「使える」とでは雲泥の差です。

じゃ、どんなことをすれば良いのかというと

↓↓「ゼロから飛躍的に上達する3つの方法」 を見て下さい。

詳しく書いてありますんで・・・。

□■□━━【PDF版 無料配布】━━□■□
「ゼロから飛躍的に上達する3つの方法」をまとめた無料レポート配布中!
↓↓↓
無料ダウンロードはこちら

案外オモロイじゃん、と思ったらポチっと↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

メルマガ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ