251: 日本人はシャイだから話せない?

 

よく「日本人はシャイだから・・・」と、
人前で話すことに馴れていないから
なかなか英語が上達しないみたいなことを
聞いたことがあるかと思います。

 

 

 

「シャイ=日本人」って、ひと昔前のステレオタイプ的な
典型的な日本人(そんなことはないですが)像を
英語が話せない理由にするってナンセンスですよね?!

 

 

 

英語が話せないって・・・、

 

 

単語も知らなければ
当然英語が出てくるわけないし、

 

 

文法知らなきゃ、英語として成立しないし、
英語を日頃から声出ししていなければ、
当然、とっさに英語がでないし、聞き取りもできない
からです。

 

 

要はただの話せるための英語の勉強不足しかないんです。

 

 

とくに、こんなこと言うのって、

 

 

ちょと日本をかじっッたくらいの外国人が
シャイ=日本人 だからもっと英語をたくさん話せ的な
ことを言うパターンの人が多いです。(笑)

 

 

これまでこのブログで英語を実践してきているあなたならば

シャイって一言で片付けられて、

 

 

日本人の根本的な英語が話せない原因になってないよ。と

違和感を覚えるはずです。

 

 

 

ネイティブって、確かに正しい英語は教えられるかも知れないけれど、
日本人が正しく上達するための学び方や上達法は
実はよくわかっていないんですよ。

 

 

 

とりあえず「ガムシャラにもっとたくさん英語を話しまくって、

英語に馴れていけば、そのうち話せるようになるから、たくさんしゃべろうヨ!」的なノリで、

 

 

 

「日本人=シャイだから」という的外れな極論になってしまうんですよ。

 

 

 

以前にも書きましたが、ヨーロッパやラテン言語には
とにかく話すという発想は当てはまるかもしれないけれど、

 

 

 

実際、日本人がとにかくしゃべりまくるだけで、

ゼロから英語上達した人なんて見たことがないと思います。

 

 

 

ネイティブだからってすべてわかっていると思って
信じきってはダメです。

 

 

 

もし英会話スクールや海外の語学学校でネイティブから
習う機会があるならば、

 

 

 

相手がネイティブだからって、
すべて相手に下駄を預けてしまって受け身にならず、

 

 

 

まず自分が上達するプロセスを理解して、
ネイティブから自分に足りないどこを、どのように学び取るか

 

 

 

自分が理解した上で、むしろコントロールする立ち位置で
全体が見れていないと、

 

 

 

ただ時間だけが流れてほとんど得るものがないと
いうことになりかねません。

 

 

 

ネイティブから習ったとたん、これまでやってきたことを忘れて、
ネイティブに依存しないようにしてください。

 
たくさん話して本当に英語が上達していくレベルは
「3つの方法」がバランスよく身についてきてからの
中級以上ですんで・・・。

 

 

 

□■□━━【PDF版 無料配布】━━□■□
「ゼロから飛躍的に上達する3つの方法」をまとめた無料レポート配布中!
↓↓↓
無料ダウンロードはこちら

読者登録

案外オモロイじゃん、と思ったらポチっと↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


英語 ブログランキングへ

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

メルマガ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ