70: 英語話したかったら英会話スクール行くな

元々このブログ自体を始めるきっかけは、

何でみんな英語の習得に的はずれなことばかりに、

お金と時間を費やし続けるのか?というところから

始まっているんです。

自分みたいな全くの英語力ゼロでも、こんなにも

英会話スクールがあるにも関わらず、英語話せる人が

いないところを見ると、こりゃ絶対ムダだろ。しかもオレみたいのが

通ったところで金の払い損になるのに決まっていると

確信していたので、いままで英会話スクール行こうなんて考えた

こともありませんでした。

皮肉にも今となっては自分がその英会話スクールを

経営しているんですが・・・(;^ω^A

(従来のスクールとは全く違う方針でやってます)

それはさて置き、

これまでも無料で配布している「3つの方法」の中でも書いての

通り、>語彙、文法、音読をやらないと英語は身につかない

と述べてきました。

しかし、

これから英語を始める人やすでに始めている人でも

いまだに信じ切っている

「英語を話せるようになるにはネイティブが一番」

「海外で英語漬けになれば自然に英語が身につく」

と言った迷信を疑わず、依然として

英会話スクールに行ったり、海外に語学留学に行ったりと

学習しない人たちが多いのも現状です。

まあ、まわりに英語がモノになった人がいないので無理も

ありませんが・・・

最初から語学留学行く人の心理では、ペラペラの

自分をイメージして海外に行けばすぐに外国人と自分が

楽しくやり取りしているところを思い描いて行動に

移しちゃうんだろうと思いますが、

ハッキリ言ってただ海外生活に浸りたい気持ちが

先走っているだけなんですよね。

結局、帰国時になって意味が無いことをそこで実感して

くることになるです。

たかがそんなことに気づくのに何十万円もの大金をつぎ込んで

思い知るにはあまりにも高すぎます・・・。(T▽T;)

海外にはどんどん行くべきですが、行くなら語学のためではなく、

一人で旅行するべきです。

自分も学生時代バックパッカーでしたが、行くたびに自分の

英語のなさを痛感して帰ってきていました。、

話せない自分への悔しさから、どうやれば英語が出来るようになるのかを

常に考えさせるきっかけになっていたので、

本当に英語が自分には必要で、本当に自分が話せた時の

オモシロさを実感しているので、英語に対してブレない

気持ちが持てるようになりました。

旅を楽しみたかったら日々の地道な英語学習なしには

突然話せるようになるわけないと、思っていたし、

いろんな人と話せるとこれまで自分の狭い生活環境から

世界が開けた気がして、英語をやればやっただけ日本では

味わえない楽しさが一人旅にはあったので、英語の勉強を

やっているという気持ちは全くありませんでしたね。(=⌒▽⌒=)

その当時、自分が旅をしているときにすでに、アドリブで英語が

できるようになるには、根本(文法)を知らないことには

太刀打ち出来ないのはわかっていたので、

まわりに流されないで、自分のやり方でやることには

自信をもって取り組んでいました。

全く英語力がないのに「英会話」から入って、しゃべりの

場数だけ増やせばそのうち、なんとかなるというのは、

野球で言う ”ルールも知らず、キャッチボールもバッテイングの

素振りもやったこともないのに、実践の試合を繰り返して

いけば、野球は上達するようになる”と言った、無謀な論理

のもとに行なっているのと一緒です。

語彙も基礎もなく、いきなりネイティブとのレッスンが

いかに意味がないかが理解できると思います。

ネイティブレッスンにはある程度のレベルが必要で

そのレベルになるには「3つの方法」のことができて

初めて意味があるものになってくるので、

かっこ良くネイティブと話してみたいと思うのかも

しれませんが、いまはその時期じゃないので、

腰を据えて基礎力をつけることに集中してみてください。

ひとりで勉強して会話とは関係のないことと

思われるかもしれませんが、実は一番の近道です。

他の人と一緒のやり方をやっても結果はどうなるのか

まわりを見れば明らかです。

★やるだけやったけど文法はもうお手上げという方や、あまりにも
文法に時間がかかりすぎている方にはどうぞ、ご参考まで。
↓↓↓
http://easy-eigo.xrea.jp/emum/

□■□━━【「3つ方法」PDF版 無料配布】━━□■□
「3つの方法」をまとめた無料レポート無料配布中!
↓↓↓
無料ダウンロード

案外オモロイじゃん、と思ったらポチっと↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

メルマガ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ