77: 語学留学に行ったはいいけど・・・

語学留学やワーホリ→語学学校など、英語を学ぶ

目的で海外に出る人の多くは、まず海外に出る前に

持ち物の準備はするけど、肝心の英語の準備は

見切り発車か、現地に行ってからやろうと思って

いる人が多いと思います。

しかし、実際に多額のお金と時間をかけて

いるにもかかわらず、

英語力が劇的にかわって帰ってきた人に

ほとんど会ったことがないというのも現実。

良い経験が出来たからいいんだと本人は

自画自賛しても、英語も出来ずに、

良い経験なんてたかが知れています。

本当は、出発前にすでにもう

海外に行ってどの程度の英語力が変わるか

という結果はすでに出ているですよね。シビアな話・・・・。

出発前に毎日「聞き流し」を続けてきたから

大丈夫なんて自分に言い聞かせても

自分で英語が上達してるなという自覚が

ないのに、現地で突然英語が喋れるなんて

絶対にありえません。

自分自身の事なのだから知らない間に

突然英語力に変化が起こるなんて

普通に考えてありえるわけがありませんよね?!

ハッキリ言って、日本である程度

少なくての知識的部分はひと通り、荒削りでも

できていない状態で、海外に出たところでほとんど

英語力がつくわけありません。

海外でゼロから英語を始めても、言ってることさえわからないから

英語がストレスになって、そのストレス発散のために

日本人同士でつるんで、時間が過ぎていくというのが

お決まりのパターン。

それじゃ、何のための海外に行ったかわからない

なんてことになりかねません。

英語を習うために海外に行く時には、実践をするためであって

すでに基礎ができている状態じゃないと行ってもムダです。

そんな状態で行くなら1-2週間で十分です。
自分の英語力のなさと、そんな甘いもんじゃないというのが

身にしみて分かっただけでかなりの収穫です。

ダラダラとゼロのレベルで海外に1年も居たって英語力は

たいしてかわりませんから・・・。

自分にプライドがある人なら、海外で英語が話せないと

自分の居場所がなく、ヘコむはずです。

(語学留学こそありませんが、)そう言う自分がかつてはそうでした。

ヘコんだ気持ちをバネにして、どうすれば効率良く、英語が身につくのか

を常に考えていました。

日本だけにいて、英語のテスト勉強に時間をかけるのも

どうかと思いますが、海外いく以上はそれなりに

”使える英語の知識武装” が必要です。

それは何かといえば「3つの方法」の中でヤルことそのものです。

これら3つがある程度出来上がった状態で、留学なり、ワーホリなり

に出た場合、かなり英語の吸収力が上がるはずなので

目に見えて上達度が変わると断言できます。

英語力に不安がある人は、この「3つ」のうち、どれか、または

全部やったことがないと思うので、是非、今からでもやってみてください。

もうすでに始めている人は、他はやらずにそのまま続けてください。

              ↓

□■□━━【「3つ方法」PDF版 無料配布】━━□■□
「3つの方法」をまとめた無料レポート無料配布中!
↓↓↓
無料ダウンロード

海外行きが決まっていて時短したいっていう人は、「3つの方法」に
沿った理論の教材もあるので参考まで。

□■□━━━━【内容検証済み 英語教材】━━━━□■□

基本、巷の英語教材は批判的ですが、「3つの方法」と同じ方法論に
即している数少ない教材。(検証済み)

★やるだけやったけど文法はもうお手上げという方や、あまりにも
文法に時間がかかりすぎている方にはどうぞ、ご参考まで。

↓↓↓
http://easy-eigo.xrea.jp/emum/

★音読と同じ効果で英語の語順のまま聞き取れるようになるための訓練教材。
時間を抑え上達を加速させたいという方はどうぞ。
↓↓↓
http://easy-eigo.xrea.jp/mep/

案外オモロイじゃん、と思ったらポチっと↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

メルマガ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ