78: 英語を始めるなら、チャンスです。

新しい年を迎えるこのときに、今まで中途半端に

ちょこちょことやっったり、やらなかったりして

いた人はこの機会に、きちんと英語を始めるには

絶好のチャンスです。

このブログでもいろいろ書いてきましたが、

なるほどね、とただ納得だけしても結局、実践して

身に付けないと、知らないことと一緒です。

長いこと英語やっているけど伸びないという人は、

*知識だけで行動しない。
*やっても続かない。
*根本的にやり方が間違っている。

のどれかだと思います。

レベルは人それぞれなので一概には

言えませんが、”ゼロレベルからやり直し”、

という人は、やればすぐに結果が出る

なんて勘違いしてはいけません。

むしろ英語はやっても、結果はすぐには出るもんじゃないと

最初から長期戦でやるものだ。腰を据えて

取り組まないと、やっても意味無いじゃん。と

結局、いつもの繰り返しに終わります。

英語に覚悟がない人は、最初から

英語はやらない方がいいですよ。

すぐに投げ出すくらいなら、時間とお金がムダなので

中途半端なら英語には手を出さない方が良いです。

もちろんきちんと聞けて話せる様になる場合です。

自分の場合そんな、なかなか英語の結果が見えてこないのに

なんで英語なんかやってきたのか?と

問われれば、やっぱりこれまでの、身の回りのちっちゃな

世界から、全く自分の知らない世界が広がる楽しさを

知ってしまったからでしょうね。

よく教材が楽しいからとか、レッスンが楽しいから

英語が続けられるって言いますが、

それって本当の意味での楽しさではないですよね。

目先の楽しさであって、一過性の楽しさにすぎません。

英会話スクールで楽しいレッスンを受けても、

退屈よりは全然マシですが、英語が伸びるかどうかは

全然別問題です。

本当の英語の楽しさって、実際に使えるようになって

こそです。そして知的好奇心が満たされていく

ことが本当の英語の楽しさではないでしょうか?

特にヨーローッパのように英語も母国語も普段

使う機会があって、英語が使えて当たり前と思う国

とは違い、英語が使えることでの視野が広がっていく

ギャップは日本人だからこそでもあると思います。

楽しいからどんどん英語を吸収しようと貪欲に

なっていけば、英語は勉強ではなくて、その先に

あるものを実現するための道具だと思えるように

なれば、もうシメたもんです。

英語の結果はすぐに出ませんが、きちんと

続けていけば、わずかな上達の変化には

気づきます。その変化の積み重ねが結果に

つながっていくことなので、

この新年を機に本腰を入れて見てはいかがですか?

やらないと伸びない。

ただそれだけですよ。

案外オモロイじゃん、と思ったらポチっと↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

メルマガ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ