142: 英語学習が義務になっていませんか?

毎日の英語学習は楽しくつづけられて

いますか?

この” 楽しく ”っていうのが、上達に大きく

関わってきます。

とりあえず「継続は力なり」とばかりに

とにかく止めないように、続けることだけは

怠らないようにと思って、英語やっていませんか?

でも、そもそも何で英語を勉強しようと思って

始めたのでしょうか?

別に英語話せなくても、日本で生活していく

うえでは、ほとんど支障はないはずです。

それをあえて英語をものにしたいと思って

はじめるには、何かキッカケがあったハズです。

それは英語が話せなかった時のコンプレックスから

かも知れませんし、

外国人に話しかけられ、チョットでも自分のしゃべった

英語が通じて嬉しかったからも知れません。

理由は人それぞれだと思いますが、

そのキッカケになった当時の情熱は日々持ち続けていますか?

日々続けることは重要ですが、面白くてしょうがないと

思って取り組んでいる人と、惰性となり毎日の義務として

取り組んでいる人とでは、脳の活性に大きな差があります。

仕事終わって、取り組むまでに、寝るギリギリまで先延ばしにして

やっと取り組む人と、

英語学習を基準に、やることを早く終わらせて

取り組む態勢ををつくれる人とでは、

記憶の定着率も吸収力もぜんぜん違ってきます。

英語をやってて面白くてしょうがないっていう人は

知的好奇心を旺盛になるので、

1つ覚えても、別の場合には何て言えばいいんだろう?と

自分で調べたり、どんどん派生して、いろいろなことに

興味を持って、もっと吸収しよう前向きに向き合える

ように自然となってきます。

もちろんおもしろくてしょうがないからで、勉強している

感覚はないはずです。

しかし、義務感でやると、とりあえず何ページまで終わらそうと、

形式的にその日のノルマをクリアすることが目的になって

きてしまいます。

自分の場合は、どっちだったかというと、

勉強は大嫌いでしたが、英語を話せるように

なるため英語学習は楽しくて楽しくて

しかたありませんでした。(o^-‘)b

フレーズや、熟語、イディオムなんか、こんな時に

これ使えるじゃんと、いつも外国人の話した時を

想定して、表現の幅が少しづつ広がっていくのが

ホント楽しくなります。

もし今、義務的で楽しめていないと感じているようなら、

実際に、海外に出て英語を話す機会に触れるべきです。

実際に自分の英語は通じるのか?

通じず何度も聞き返され、通じない現実を

身を持って経験するべきです。

発音が悪くて理解されないのか?

話す文法がボロボロで英語の体をなしていないから通じなかったのか?

そんなところでさえ改善点が見えてきます。

一番は英語が通じないことで、もし話せていれば

もっと楽しめたであろう場面が、

たかが英語ができなかったために、かなわなかったという

ヘコんだ気持ちを、力に代えることができることです。

また英語のテストのために、英語を学ぶことが

いかにつまらないことかが、わかるようになります。

海外はしゃべれるようになってからじゃ、

一生行けません。しゃべれないからこそ、まず行って

具体的なイメージができるようになれば、

興味を持って英語に違った視点から取り組むように

なりますよ。

□■□━━【PDF版 無料配布】━━□■□
「ゼロから飛躍的に上達する3つの方法」をまとめた無料レポート配布中!
↓↓↓
無料ダウンロードはこちら

案外オモロイじゃん、と思ったらポチっと↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


英語 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

メルマガ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ