265: 人生逆転してやりませんか?

 

英語ができると楽しいだろうな・・・

とたいていは漠然と考えている程度

だと思います。

 

 

 

 

まあ、たかが「英語」ですが、

日本においては

その”たかが英語”ができると、

 

 
自分の可能性とをウリとしての強みが、

イッキに広がります。

 
英語が絡む仕事ってだけで、

なぜか人気職種だったり、

社会的な見方や収入などガラッと変わります。

 

 
例えば、
CA(客室乗務員)なんかその典型じゃないですか

国をまたぐ仕事であることで業務上英語が

必要になってくるわけですが、

 

 

 

 

やってる内容的は特殊能力が必要で、

そんなに高度な仕事なのか?といえば

 

 
ウエイトレスとバスガイドを足して2で割った

感じじゃないですか?

(バカにしているわけではありません)

 

 
だけど、そんな普通の仕事でも

「英語ができる」という付加価値が加わるだけで、

 

 
現実には社会的な見方や収入も高い職業

であるというのは周知の通りです。

 

 

 

 

もし、自分に特技があったりすれば、

そこに英語力が加われば

それは他の人をダシ抜けるものすごいパワーになりえるわけです。
ヨーロッパだったら英語の通用度は

かなり高いので、英語は出来て当たり前で、

別に強みでもウリにもなりません。

 

 

 

 

しかし、日本ではなぜか英語ができることは

特殊技能扱いなんですよ。

 
現実に英語はやっている人はいても、

英語が使える域に達しない人がほとんどです。

 
英語が使いこなせれば、

これまで日本国内という視野だったのが、

すべて世界へと可能性が広がるわけです。

 

 

 

 

自分で起業したければ、日本での成功事例を

海外に持っていくだけで自分が第一人者として

事業できちゃったりするわけです。

 

 

 

 

そういった例をあげればキリがありませんが、

 

 

 

特にこれまで

「落ちこれだの、バカだの」と

言われて育ってきて、

 

 

 

 

冴えない自分をなんとか変えたいと

思っている人がいれば、

 
使える英語を身につけることで

人生を逆転する可能性を秘めています。

 
少なくとも英語は言葉である以上

頭の良さとかあまり関係ないし、

 

 

 

 

東大出てるから英語が全員しゃべれるかといえば

そんなことはないですよね。

 

 

 

 

また中卒だから英語は話せないなんて

ことはないので、どんな人でも可能です。

 

 

 

 

しかし、実際にはほとんどができていないのです。

 
そこをすり抜けダシ抜くんですよ。

 

 

 

例えば、

あなたが高校中退でガテン系の

仕事やっているとします。

 
でも実は英語がペラペラって、

なんかカッコ良くないですか?

 
おそらくガテン系の業界では英語ができる

比率は1%以下だと思います。(笑)

 
そんな中、英語力あれば、少なくともそれだけで

その他99%よりダントツに突出しています。

 

 

 

しょぼいTOEICが何点だなんてことは

どうでもいいんですよ。

 
要は英語が、
”使えるのか、使えないのか”
それだけです。

 

 

 

 

これまでブログで書いてきたのが方法論で、

実際に自分が英語力全くのゼロから試行錯誤の末、

経験して実践してきたことなのです。

 

 

 

 

なにも自分が成功者だとは全く思いませんが、

少なくとも英語を始めて以来、

 
すべて英語に関わる何かをしてきたし、

英語によって交友関係も仕事も以前とは

180度違った人生になってきたのは事実です。

 
少ない選択肢の中から選ぶ人生と、

数多くの中から選び出せる人生を送るとでは

より多くの選択肢のある人生の方がイイに決まってます。

 

 

 

 

究極は自分の「幸せ」をみんな目指しているわけで、

 

 

 

英語が出来ることで、その幸せへ引き寄せる

大きなポテンシャルになることは確かです。

 
英語をやっている以上は、自分の人生を逆転しましょうよ。

 

□■□━━【PDF版 無料レポート配布中】━━□■□

「ゼロから飛躍的に上達する3つの方法」

↓↓↓
無料ダウンロードはこちら


英会話 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

メルマガ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ