95:英語をやってるけど、実はやってない

何年か英語を続けてはいるけど、あんまり上達が

実感できない。と感じていませんか?

とりあえず、いろいろやってきて初心者ではない、

けれど中級者と呼べるほどでもない。と

なんか中途半端のまま、時間だけがすぎていませんか?

英語のやり方がわからず、あれこれ手を出して

どれもモノにできていないかも知れない、

的はずれな勉強を疑いもなく、やり続けているんじゃないか・・・

もし、そうだと心当たりがあればこれまでの

当ブログの過去記事を読んでみてください。

何かしら気付きがあると思いますんで・・・。

それでも、ちゃんとやることはやっているのに

イマイチ伸びずモヤモヤ感があるなら、

実は自分ではやっていると思い込んでいるだけで、

本当はたいしてやっていないんじゃないですか?

自分にも言えることなんだけれど、

とりあえず仕事でも机に向かって取り組んでいても

PCで違うことやっていたり、関係ない本読んでいたり

やっているとただ思い込んでいるだけって・・・。

本来そのうちの実質何%が学習に費やした

時間で、またその内の何%が身になっているのかを

自分でよーく考えて分析してみると、

だらだらと時間が過ぎているのがわかります。

また、自分がやりやすい得意分野の勉強はやるけど、

苦手分野はあとまわし・・・

英文法がその例じゃないんでしょうか?

文法用語がわからなかったり、当たり前のように

流して書いてあるけど、読んでいて意味不明みたいな

ことが多く、なかなか進まず断念・・・。

けれど、先の延ばししても、根本が解決しない限り、

やっぱり上達はないんです。

また、何となくだらだらやってるなーと、感じつつも

とりあえずそのままやっているなんてこともあると思います。

結局は学習時間の長さじゃないってことを自覚して、

集中力がなかったら、一度ストップして気分転換した方が

効率が良いので、そんな時は思い切って一時中断してみるのも手です。

要は集中した時間をいかに多く作ることが大事なので

焦る気持ちはわかりますが、

中身の濃い時間を意識しないと、いつまでも

初心者レベルの長期英語学習者。と

笑えない状態から抜け出せませんよ。(;´▽`A“

□■□━━【PDF版 無料配布】━━□■□
「ゼロから飛躍的に上達する3つの方法」をまとめた無料レポート配布中!
↓↓↓
無料ダウンロードはこちら

案外オモロイじゃん、と思ったらポチっと↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

メルマガ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ