89: 逆算すれば何をすべきか見えてくる

これまでに質問のなかで多いのが、

「英語で言いたいことが、とっさに出てこない。」

というのをよくもらいます。

この質問に限ったことではないですが、

その原因はさかのぼって、考えていけば

何が足りないのか?どうしてなのか?は

簡単にわかるようになります。

この場合「口から英語が出てこない」ということは、

大まかに原因は2つ、

*英単語が浮かばない、もしくは知らない。

*どう英語を文章として組み立てれば良いかわからない。

が挙げられます。

前者は簡単ですよね。会話に必要なボキャブラリーの知識の

絶対量が少なすぎるので、単語、熟語、イディオム数を増やすしか

ないです。

やっていないのはただサボっているだけです。

後者は文法力の問題です。文法は得意という人でも

英語が組み立てられないというのは、使える英文法が

身についていない証拠です。

「とっさに英語が口から出ない」のは、じっくり

考えて英語を組立てる作業をほとんどしたことが

ないと思います。

つまり、「英作文」を書くということです。

英作文は自分の英語の知識を総動員しなくてはできない

ことなので、最初はかなりしんどいと思います。

中学校の「英作文」のドリルみたいなものを

やるのも良いと思います。

最初はじっくり紙とペンをもって、時間をかけて、

考えて考えて、辞書や文法本を引きながら

面倒臭がらずにやることが大事です。

それが段々と英語を書ける早さが早くなり、

英作文の問題文を理解してから書いていたものが、

音声で聞いて理解することに変わり、

次第に紙に書くこと無しに口で言えるように

なっていき、その究極が英語を話せ、

英会話ができることにつながって来るんです。

紙に書いてじっくり時間をかけても英語が書けないのに、

言葉で英語を話せと言っても出て来ないのは当りまえです。

じっくり考えてからの段階を踏まずして、いきなり英会話から入ろうと

するなんて無謀です。

キチンとやっていけば段々と英文の組立が早くなってくるのを

感じてくるハズです。

じっくりやらないで、英語が早く話せるようにと

何も理解せずムリなことをするから、

いつまでも”なんとなくイングリッシュ”から

抜け出せないんです。

こう見てくると英語の上達に根本的に必要に

なってくる要素はなにか?を辿ってみると、

「英語力ゼロから飛躍的に上達する3つの方法」

にある結局、この”3つ”になるんです。

少なくとも初心者で伸び悩んでいる部分が

あれば、必ずこの3つのどれかが原因ですんで、

英語上達したいなら絶対に避けられないので、

早いとこ、克服しちゃてくださいね。

□■□━━【「3つ方法」PDF版 無料配布】━━□■□
「3つの方法」をまとめた無料レポート無料配布中!
↓↓↓
無料ダウンロード

案外オモロイじゃん、と思ったらポチっと↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

メルマガ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ