264: おひとよしなおもてなし

 

東京オリンピック決定以降

外国人受け入れに関して様々なところで
「おもてなし」のうごきとして

 

 

外国人の受け入れに関してのニュースを

最近よく目にすると思います。

 

 

 

 

これまで外国人慣れしていないお店や自治体などが

来日する外国人に対して、

 

 
取り組みとして、

あれこれとビジネスや地域活性化に

つなげようとするのはわかります。

 

 

 

快くおもてなしをしようという気持ちで

迎えると言うのは良いと思います。

 
しかし、

他の国と比べてちょと違う気が

するところが一点あるんですよね。

 

 

 

それは例えば、フランスなんか外国人旅行者が

何もしなくて毎年海外旅行者が日本の10倍来るのですが、

 
別に外国人旅行者誘致なんか国をあげて

なんてやったりしていません。

 
むしろ、「来たいなら来れば?」という立場です。

 
フランスには保全された建物や景観、町並みや

芸術の高さ見たさに世界中から人が集まり、

 
それを誇らしげに立場で、ときにはゴーマンに思える

ほどなのがフランス人です。

 

 

 

 

それに比べ、常に新しくするのを良しとし、

日本は建物は古いものは全部ぶっ壊して

 

 

 

機能性重視で高層ビルを建てまくってチグハグな

街が出来上がってしまっているわけです。

 

 
外国人旅行者に対して、そんな日本とフランスの違いは

「来てもらっている」と「来るならどうぞ」

という立ち位置の違いが明らかということです。

 

 

 

日本のメディア等の報道を見ていると

「外国人は○○だからこうした方がいい」

みたいな、

 

 
腫れ物にでも触るような

お伺いを立てて、いかに来てもらうか

という伝え方ばかりです。

 

 

 

傲慢になれとは言いませんが、

何で日本人がそこまでへりくだる

必要があるのか?

 

 
フツーに「おもてなし」をすればいいんじゃないか

と思うんですよ。

 

 

 

別に特別身構える必要あるのか?遠思い、

へんな報道ばかりが目立って違和感すら感じるんです。

 

 
実際に日本において外国人対応で

お店などでもトラブルは以外に多く、

 

 

 

店側は英語がしゃべれなくて外国人に

一方的になんだかんだ言われると、

 

 

 

結局、らちが明かないとばかりに

「オーケー、オーケー」と理不尽なことも

譲歩してしまう・・・・、

 

なんてこともよく耳にします。

 
英語が出来ず譲歩してしまうのが

日本人の良さだなんて

勝手に納得してしまうのは日本人だけです。

 

 

 

 

何ももの言わずに平穏に波風を起こさず、

まるく収めてなあなあにするのが

日本人の「おもてなし」ではないハズです。

 

 

 

 

毅然とした態度で言うことはきちんと言わないと

外国人には通用しないんです。

 
何も言わないのが日本人とすでに

思われている感があるのも現状です。

 

 

 

 

日本人がもの言えないというのは

言葉の問題だけではないと思いますが、

 

 
言葉ができないだけで、言いたい事も何も言えず、

ちょっとしたトラブルの多くは自ら起こしてしまっている

部分もあると思います。

 

 
何も言えず理不尽なことに対して

言いたくても言えなければ当然ストレスになりますし、

 

 

 

 

ビジネス的な見地からみたら損失なわけです。

 

 

 

 

英語ができていれば、

不合理な損失を被るなんてことはある程度

防げるはずですし、

 

 

 

 

むしろ、英語ができれば営業力さえあれば

さらにもう1、2品多く売ることができて

売上があがるかも知れないのです。

 

 

 

 

じゃ、何のための英語学習か?と言えば
究極なことを言うと、

自分の可能性と行動範囲広げて

楽しむ人生を送るためですよ。

 

 

 

これまで海外で会った人も含め、語学は出来ても

もの言えるパンチのある日本人は数えるほど

しかみたことないので、

 

 
言いたいことも言えない日本人から、

きちんともの言える日本人として

 
このブログを実践している人の中から

きちんと英語でもの言える人が一人でも多く

出てもらえたらなと思っています。

 
出会う相手にとっては、あなたが日本人としての

顔になるわけですから、

 

 
お人好し日本人と言われるような

汚名は返上する存在になってもらいたいですね。

 
何も英語の目的は外国人に道を聞かれて困らないように

なんてしょぼい理由で英語の上達を目指しているわけでは

ないハズですから・・・・。

 

 

 

 

□■□━━【PDF版 無料レポート配布中】━━□■□

「ゼロから飛躍的に上達する3つの方法」

↓↓↓
無料ダウンロードはこちら


英会話 ブログランキングへ

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

メルマガ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ