203:記憶に残る使える単語の覚え方

誰しもボキャブラリを増やそうと、

苦労していると思います。

 

 

暗記を得意としている人は良いですが、

多くの人は覚えても忘れていく単語量と

 

 

さらに新たに覚えなくてはならない

膨大な見たことのない単語との戦いなわけです。

 

 

基本はやはり、くり返しだと思っています。

 

 

だけど単語帳の上から順番にただ機械的に

覚えるやり方だと、なかなかページが

進んでいかないはずです。

 

 

よく単語はフレーズと一緒に覚えた方が

よいなんていうことを見聞きしますが、

 

 

初心者レベルだと、

 

「一つの単語も覚えるのに苦労しているのに

短文のフレーズでなんか、覚えられるわけ

ないよ」と、

 

 

ツッコミを入れたくなるハズです。

あなたはこんな経験したことありませんか?

 

 

それは例えば、

以前にテレビでなにげなく見たり、

 

本や雑誌をなにげなく読んだちょっとした記事について、

後日、「○○について、どういうこと?」と聞かれて、

たまたま何日か前に知っただけなのに、

 

 

いかにも前から知っていたかのように明快に答えて、

ちょっと天狗になったことありませんか?

 

 

偶然に記憶の片隅に覚えていただけのことを、

偶然聞かれてチョット披露しただけで、

 

 

まさかそんな聞かれるとは思ってもみなかったわけです。

 

 

どうでもいい「知識」くらいでしかないと

自分の中でスルーしていたことが、

 

 

それがピンポイントでスポットを当てられ、

他の人が知らないことを自分だけが知っていた

というチョットした優越感を感じたことで、

 

 

そのなにげなく知っていたこと、何もなければ

そのうち忘れていたに違いないことが、

 

 

おそらく以後忘れない記憶として残り、完全に自分の

中でいつでも引き出せる知識になるはずです。

 

 

こうした経験を英語が学習に応用して、

記憶に残る使える知識にするために、

 

 

擬似的に現実に起こりうる状況を妄想し、

事前にシュミレーションして覚えれば

丸暗記に頼らず、記憶に残りやすくなります。

 

 

どういう事かというと例えば、

 

 

Abstract [adj.]:抽象的な

という単語を覚えようとして、

 

まず

この単語を自分が会話で使う場合のシチュエーションを

まず妄想してみるのです。

 

 

自分の場合だと、

AとBのネイティブ同士である難しい話をしていて、

それを自分が聞いていて、

 

 

それについてAがお前はどう思う?と

振ってきたと想定し、

 

 

言った言葉が、

 

That’s an abstract aubject, please explain it more concreatly.

( 抽象的な話題なんで、もっと具体的に説明してよ)

 

という場面の映像をもとに、出た言葉がこんな感じなこと言うだろうと、

覚える単語をからませるのです。

 

 

ショートフレーズですが、

フレーズを覚えようとするのではなく

このフレーズを発している状況を、アタマの中で映像として覚え、

 

 

この妄想した映像をいかに英語で組み立て、言えるようになって、

使える知識になるわけです。

 

 

この場合、覚えたい単語である「abstract」は、

妄想したシチュエーションに引きづられ

思い出されて、記憶に残るという側面と、

 

 

丸暗記に頼らず、妄想した映像から自分で

英文を組み立てることができるようになって、

 

 

その過程にこの単語が組み込まれて

単語を覚えるという側面も有り、

 

 

このまんまとは言わないまでも、

実際にこのように似たような状況で、

英語を話す状況になった場合、

 

 

以前やった(すでに妄想でシュミレーションしていた)と、

すぐに記憶と肉体(言葉を発すること)が脳内で

かすかに結びついているので、

 

 

とっさに話すことにつながり、さらにその記憶の

結びつきが強固になり、定着するようになるわけです。

 

 

 

それには単語だけでなく、英文法的知識もないと、

英語を組み立てらるようにはならないので、

 

 

必然的に英文法の学習もおろそかに出来なくなり、

相互の学習のつながりも出来てくるようになります。

 

 

問題集をくり返して英語が話せるようになる

と信じきっている人にはこういう思考の発想は

ないので、

 

 

知識量=英語ペラペラ と漠然と考えていて

一向に使える英語にはたどり着かないわけです。

 

 

最初は初心者にはやや難しく感じるかも

しれませんが、

 

 

ある程度「3つの方法」の学習法が

定着してきた方には、これら3つのつながりが出来て

 

 

より効果が感じられるはずだと思うので、

是非、取り入れて実践してみてください。

 

 

□■□━━【PDF版 無料配布】━━□■□
「ゼロから飛躍的に上達する3つの方法」をまとめた無料レポート配布中!
↓↓↓
無料ダウンロードはこちら

 

案外オモロイじゃん、と思ったらポチっと↓

alt=”ブログランキング・にほんブログ村へ” />
にほんブログ村


英語 ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

メルマガ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ