50: 誰しも必ず一度は苦労するボキャブラリー

ボキャブラリーはみんな多かれ少なかれ
苦労していると思います。

ボキャブラリーでも英熟語、イディオムもそうですが、
特に単語は知らないと聞き取りやスピーキングの

幅が限られてきてしまうので、単語知識が乏しいと
どうしても全体の理解力が落ちてきてしまいます。

名詞を覚えるのも大事ですが、頻度の低い
名詞を多く覚えるならば、優先順位として動詞から

覚えた方が表現の幅は広がります。

単語単体で独立しているため、単語を覚えるには
何度も繰り返すしかないともいます。

暗記の得意な人、不得意な人とそれぞれだと思いますが、
自分の場合は脈絡のないランダムなことを覚える

のが苦手で、何かにつけ筋道をつけて覚えるように
しないとなかなか記憶に残っていきません。

そのため、短文を作りそこに落とし込んで
かたまりで覚えたり、似たようなグループ分けにして

覚えたりしていましたね。これで十分ということはないので
大変ですが、いろんな文章に触れてくると良く使われれる単語の

使用度のレベルがわかってきます。

文章で新たな単語が出てきたら、声に出して
そして紙に何回か書いたりしてみたり、

単語帳を使うのであれば、辞書で調べる前に
単語帳にまず載っているかチェックして印をつけて、

2度同じ単語を調べると以前の印が残っていると
悔しくて、記憶に残るなんていう方法をやったりしました。

こればっかりは、自分のやりやすい方法が一番だと
思います。

動詞を覚えるときは意味だけでなく、自動詞か?他動詞か?
そして過去形、過去分詞形まで覚え切ってください。

PS:簡単な単語でもどうしても頭に残らない、自分と相性の悪い

   単語ってあるんですよね。 (´_`。)

※頭に残る英単語を覚えるヒントになるこんな無料レポートもあります。

ご興味があればどうぞ。

↓↓↓
http://bit.ly/pOpYFQ

 

案外オモロイじゃん、と思ったらポチっと↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

メルマガ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ